「座骨神経痛」というのは知っているでしょうか?

「座骨神経痛」は医療の見地からは「病名」ではありません。
「症状」の事を表すための「表現」です。
なので、医療機関ではカルテに「座骨神経痛」とは記載しません!

「座骨神経痛」はどんな痛さが知っているでしょうか?
色々な声が聞こえてきそうですが、「座骨神経痛」の痛さは「個人差」によって色々です。

「お尻」と「太もも」が「響く」「響くように痛い」「怠い」等、個人個人によって「微妙な表現」をされます。
座骨神経痛も「腰痛」なのですが、「痛み」が「神経」が関係してくるので、「通常腰痛」より「症状」が重くなります!
「神経」は「通常腰痛」で痛くなる「筋肉」のポイントより深くなり「神経」が関係してくるので改善するのに「手間」と「時間」が掛かります。

「座骨神経」が圧迫し「痛み」が出ている事から「座骨神経痛」と言われているのですが、どこのポジションにあるのか説明するとその「坐骨神経」は、腰やお尻から太ももの中を通り、ふくらはぎ、足の指先に
まで伸びている末梢神経で長さ1メートル以上あります。

「末梢神経」で最も長いのが「座骨神経」です。

「通常腰痛」を我慢し続けたり、放っておくとこの「座骨神経痛」に至るケースが非常に多い。

「座骨神経痛」でも更に放っておくと「軽度」「中度」「重度」と症状が進んでいきます。

なので
「腰や太もも」まで痛い。
「腰から太ももからふくらはぎ」まで痛い。
「腰から太ももからふくらはぎから足の裏」まで痛い。

とだんだん、広範囲に痛みが出てくるという感じで症状が重くなっていきます。
「痛み」も増してきます。

「重度」の「座骨神経痛」は「痛み」「麻痺」によって「歩行」も困難になるので「早期」に「整体」を受ける事をお勧め致します。

あだち整体院では「座骨神経痛」を「改善」するための「整体」も行っています。
なるべく「重度」より「中度」、「中度」より「軽度」、「軽度」より「通常腰痛」で「整体」を受けられた方が体的にも時間的にも早く改善するので是非、早期の段階にてご来院お待ちしています。

座骨神経痛の症状

分かりやすいように具体例を挙げて、座骨神経痛の症状を紹介させて頂きます。
是非、参考にして下さい。

「お尻」「太もも」「ふくはぎ」「かかと」に電気が走るような「痛み」があるあるいは「響く」あるいは「ピリピリ感」がある。

体を横に寝かしても「太もも」から「お尻」に痛みがあって眠れない。

体を「前屈」しても「後屈」しても動作するときに「お尻」から「太もも」に痛みが走る。

少し歩いただけで「お尻」から「太もも」までに痛みが響き、歩けなくなる。

お尻や太ももや足の神経の感覚が鈍くなっている。

座骨神経痛が何らかの障害を併発すると「臀部」や「大腿部」にかけて「しびれる」「突き刺すような痛み」が症状として出ます。

「ふくらはぎ」が張ったり、「締めつけ感」を感じるような症状が出る事もあります。

更に「座骨神経痛」が悪化した場合、休みながらじゃないと長い距離を歩けなくなるという「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」という症状が起きやすくなるので気を付けましょう。

*間欠性跛行(かんけつせいはこう)
歩行などで下肢に負荷をかけると、次第に下肢の疼痛・しびれ・冷えを感じ、一時休息することにより症状が軽減し、再び運動が可能となること。
  • たくさんの喜びの声を頂いています!

    公式LINE@お友達募集中!

    京都市西京区桂のあだち整体院のLINE@のロゴ

    受付時間・営業日など

    院名 あだち整体院
    TEL・予約 075-394-8180
    住所 〒615-8071 京都市西京区桂春日町5-4
    営業時間 9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)
    休日 日曜日/祝日
    予算 5000円(他色々な整体コース有ります!
    予約方法 電話予約/ネット予約/LINE予約

    当院までの地図

    京都市西京区桂のあだち整体院へ行くための地図

  • 座骨神経痛
    この記事はいかがでしたでしょうか。
    是非あだち整体院の最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしてください!