通常の腰痛をどれだけ痛いと感じるかは基本的に個人差があるようです。

凄く痛みに敏感でかなりの痛みを感じて来院される患者様もおられます。

そんな方とは逆に「骨盤の検査」をさせて貰うと「骨盤の歪み」が比較的大きく、「筋肉」の状態もかなり緊張状態であるのにも関わらず、「腰痛」という自覚症状がないという方もおられます。

そんな「悪条件」の状態でなぜ、来院されたかは少し紹介致しますが、「奥様」が当院へ来院されていて、「ご主人様」が体がしんどいとよく体の上に乗ってくれ!と言われるそうです。

「腰痛」という症状は出ていないけど、「身体がしんどい」という症状は出ているとの事です。

その「奥様」の心配から「ご主人様」を無理に「来院させた」という流れで当院へお越し頂きました。

それでその「ご主人様」を私が施術をする事になり、「骨盤の歪み」や「全身の筋肉」の状態は検査させて頂いたという流れです。

結論的にその状態の判断から、「腰痛」あるいは「肩こり」が出ていても「不思議」ではない状態でそのご主人様は全く「自覚症状」がないという事から大丈夫と仰っていました。

ただ「仕事」が終わると疲れきっていて体がしんどいという症状はあり、「奥様」に体の上に乗ってもらうとスッキリするという事でした。

私が思う「痛み」に対する着眼点なのですが、「痛み」があるから「異常」で「痛み」がないから「異常がない」というシンプルな結論だとは思っていません。

「痛み」のポイントは私の臨床経験から思う事は個人差によって「感じるポイント」に誤差があるだけで、「検査」、分かりやすく言うと「骨盤の検査」「筋肉の緊張度合い」「関節の可動域」等をみて異常があれば、「施術」する事により「改善」した方が「大事」にならないと考えています!

「痛くない」から大丈夫。
「痛み」が我慢出来るから大丈夫。
ではないと考えます。

早期着眼、早期整体が「大事」に至らないので「これくらいだったら大丈夫」という安易な自己判断で「放置」することはお勧めではありませんので早期にご来院下さい!

それでも世の中、色々な人がいます。

「椎間板ヘルニア」になった人でも最初は「整形外科」などで診てもらい、結論的に「腰椎椎間板ヘルニア」という確定診断を貰った方でも「放置」する方がおられます!

椎間板ヘルニアも放置する事により、だんだん「症状」がひどくなっていくという可能性が出てきます。

「筋肉の緊張状態」が長い期間続けてなおかつ「神経の圧迫」を伴い続ける事で「腰椎」が変形や「組織」の変形を「悪化」させてしまう原因となります。

そして「症状」を我慢し続けるという事は周辺の筋肉が「過緊張」を起こしているわけです。

更に「神経圧迫」が強くなっていきます。

「腰椎椎間板ヘルニア」が「重症化」していきます。

痛みのため、全く寝れない。
痛みのため、全く歩けない。
痛みのため、少しの時間も座る事が出来ない。
脚に力が入らないため、転倒してしまう。
足が麻痺して上に上げられなくなる。

といった様な「症状」になっていきます。

そして改善手段が「手術」しかないという事になっていきます!

ここで注意事項を紹介します!

「椎間板ヘルニア」は「放置」しているとある一定期間は「痛み」が出ているが「痛み」が取れる場合もあります。
そして、「自然治癒」したんだと思い、喜んでいるとまたある一定期間経過すると「再発」します。
「症状」も同じで「腰椎椎間板ヘルニア」です。
前も「痛み」が消えたのだから我慢をします。
するとまた「痛み」がなくなります。
また「治った」と認識します。
そしてまたしばらくしてある一定の期間経過した後、「再発」します。
再再度、「腰椎椎間板ヘルニア」です。
ここで「注意」して頂きたい事は初回、「腰椎椎間板ヘルニア」になる時は突然、発症するのですが、痛みがなくなる、また再発するというのはかなりの年数をかけて繰り返していきます。
初回の「腰椎椎間板ヘルニア」の時からその「痛みが取れる」「再発」を繰り返すうちに「神経圧迫」の度合いが「重症化」していくので気が付いた時には治癒手段が「手術」のみになっていきます。
「長い期間」神経圧迫が続いた「腰椎椎間板ヘルニア」は「神経」が圧迫した期間が長かったため、「神経」が変形していたり、「神経」に傷がいっていたりしている可能性があり、「完治」しないという可能性が出てきます。
傷ついた「皮膚」は「自然治癒能力」はありますが「神経」は「自然治癒能力」はありません。
そのため「完治」しないという可能性が出てきます。
その完治しない「痛み」も人によれば「違和感」程度は残るもののすっきりはしない状態の人から「下半身麻痺」に至る人まで個人差がありますが、「一生の問題」になってくる事と言っても大袈裟ではありません。
という事から「症状」が出た時に「我慢」「放置」をする事は危険なので当院へご来院下さい!
  • たくさんの喜びの声を頂いています!

    公式LINE@お友達募集中!

    京都市西京区桂のあだち整体院のLINE@のロゴ

    受付時間・営業日など

    院名 あだち整体院
    TEL・予約 075-394-8180
    住所 〒615-8071 京都市西京区桂春日町5-4
    営業時間 9:00~21:00(月~金) 9:00~18:00(土)
    休日 日曜日/祝日
    予算 5000円(他色々な整体コース有ります!
    予約方法 電話予約/ネット予約/LINE予約

    当院までの地図

    京都市西京区桂のあだち整体院へ行くための地図

  • 「椎間板ヘルニア」を放っておくとどうなるのでしょうか?
    この記事はいかがでしたでしょうか。
    是非あだち整体院の最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしてください!